login / cart
プレイマウンテン

encounter

otto & orabu / オット & オラブ



国内外から注目を集めるしょうぶ学園のパフォーマンスバンドotto&orabu初の音源化!

頑強にずれる、「心地良い不揃いな音」
A delightful irregular sound

独自の活動の中からアートやクラフト作品を生み出し国内外から注目を集める、鹿児島の知的障がい者支援施設しょうぶ学園。その利用者を中心に構成される、民族楽器のアンサンブル・パフォーマンスバンドがotto&orabuです。
頑強にずれる、不規則な音響が自由にパワフルにセッションすることによって生まれる心地良い不揃いの音楽。一部で熱狂的な支持を得ている彼らのサウンドを、5年に渡ってそのかたわらで活動を見つめてきた、無国籍楽団ダブルフェイマスの坂口修一郎がプロデュースし初音源化。ミックスはパードン木村が担当し、ジャンルレスな音響空間を構築しています。

フリージャズや民族音楽、ポストロック、エレクトロニカといった音楽とリンクするすべての音楽フリーク必聴の音楽世界です。アパレルブランド、niko and…のテレビCM(アートディレクター森本千絵)でも起用された楽曲「ポンピドゥ〜道化師の唄」も収録。

【アーティスト】otto & orabu
【タイトル】encounter
【レーベル】be a good neighbor
【Cat NO.】 BAGNCD001
【仕様】CD(8Pブックレット付き紙ジャケット)

【楽曲】
1. nui project <nui project>
2. ポンピドゥ〜道化師の唄 <Pompidou~Song of a Clown>
3. orabu DADA <orabu DADA>
4. 空〜祈る人 <Ku~prayer>
5. オーボンヴュータン〜古き良き時代に <Aux Bon Vieux Temps~In the good old days>
6. タマーシャ <Tamasha>
7. orabu AFRICA <orabu AFRICA>

全7曲57分


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しょうぶ学園<SHOBU STYLE>
www.shobu.jp
社会福祉法人太陽会しょうぶ学園では、障害を持つ人たちの感性あふれる創作姿勢に魅せられ、工芸・現代アート芸術・音楽を中心に創造的な活動を行っています。障害者支援センター〈SHOBU STYLE〉は、障害を持つ人たちが地域社会でよりよく暮らしていくために、友好的で、安全で、優しく、のびのびとできる環境を提供しています。障害のあるなしに関わらず、支援を必要とする人、支援を提供する側といった枠を超え、ものづくりをとおして、人が本質的に備えている創造する力を引き出し、ともに恊働する者としてよろこびをわかちあえるコミュニティづくりを私たちは夢見ています。人と人がささえあい、つながりあい、つくりだすくらし、私たちは創造的な福祉事業の可能性に挑戦しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
otto&orabu
otto(おっと)は、2001年に民族楽器を中心に結成したパーカッショングループです。足並みがそろわない頑強にずれる音、パワーのある音、不規則な音が自由に、そして純粋に楽しくセッションすることによって、心地よい不揃いの音が生まれます。またヴォイスグループorabu (おらぶ=鹿児島弁で「叫ぶ」の意)は、叫びのコーラス。ottoのリズムとorabuのヴォイスが絶妙のコラボレーション空間をつくります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・ 型番

other

・ 定価

2,000円(税148円)

・ 販売価格

2,000円(税148円)

・ 購入数